入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

平成30年度 重点事業

平成30年度重点事業

fig_theme_01

 人口が増加する社会から、減少する社会へと転換期を迎える中、神奈川県の人口は平成32年以降徐々に減少することが見込まれ、少子高齢化が加速していきます。

神奈川県では平成30年度から35年度までの6年間の『神奈川県保健医療計画』が策定され、「誰もが元気でいきいきと暮らしながら、必要な時に身近な地域で質の高い医療・介護を安心して受けられる神奈川」を目指しています。

公衆衛生の向上と県民の健康保持、増進に寄与することを目的として活動する職能団体として、看護職に期待される役割はより範囲を広げ、そして重要度も増してきます。地域包括ケアの推進においては、傷病者のみならず虚弱者や障がい児者など健康弱者への医療・介護はもとより災害時対応も求められています。これらの状況をふまえ、平成30年度は次の事業に取り組むこととします。

地域包括ケアシステム推進に携わる看護職の資質向上とその支援

1)病院から地域への円滑な移行を進めるための看護職員研修の充実

2)地域看護領域で働く看護職の資質向上に向けた研修の充実

3)地域包括ケアシステム推進に向けた多職種連携の支援

看護職の職場環境の改善への支援と就業支援

1)職場環境改善に向け、管理者を対象とした研修の充実

2)就職情報の充実と就業支援の促進

時代のニーズに対応した継続教育の充実

1)質の高い看護実践を推進する看護管理者研修の充実

2)小規模施設で働く看護職員・管理者研修の充実

災害時対策の充実

1)災害看護研修の充実

2)災害支援ナースの育成の推進

3)災害支援に関わる関係機関等との連携強化と対応訓練の充実