入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

★★平成29年度の継続・新規入会受付中です★★「平成29年度継続申請書」は、できるだけ早めにご提出ください★★

日本看護協会では、平成29年度の入会分のお手続きから、①施設会員代表者の皆さまの事務作業軽減、現金取り扱いのリスク軽減②入会組織率の維持・向上③会員サービスの充実・向上④個人情報保護に向けたセキュリティ強化―を目的としたシステムの見直しと改善を行い、平成29年度の入会・継続手続きから、新たな仕組みに移行することになりました。
施設での入会申込のとりまとめなどは継続させていただいた上で、さらに簡単・スムーズな入会や継続手続きができる環境を整えることで、入会率の維持・向上を実現し、組織力の強化につなげていきます。

平成28年8月25日までに、「新会員証」、「平成29年度会員継続申請書兼口座振替依頼書」をお送りいたしました。
施設会員代表者の皆様には、お忙しいところ大変恐縮ですが、申請書の配布、とりまとめをお願い申し上げます。
なお、「新会員証」等のお届けは、ご入会の時期に応じて遅れる場合がございますのでご了承ください。

「平成29年度継続申請書」は、できるだけ早めにご提出をお願いします。

%e6%96%bd%e8%a8%ad%e7%94%a8web %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9

 

■ お送りいたしました返信用封筒(灰色)は、各会員の皆様が継続申請書を入れて、施設の取りまとめの担当者の方にお渡し頂くものです。取りまとめの流れはこちら>>
直接ポストに投函されないようご注意をお願い申し上げます。 返信用封筒(灰色)(PDF)はこちら>>

 

送付状は、お手数ですが継続書類とともに必ずお送りくださいますようお願い致します。
送付状が入っていない状態で、送付先の私書箱に届くケースがあるようです。送付状(PDF)はこちら>>
事務委託会社では、書類受領時に送付状の内容と封筒の中身が一致しているかのチェックを行います。
そのため施設の会員が1名でも送付状が必要です。

■継続申請書の「会費納入方法」を未記入の方がおられるようです。必ず記入をお願い致します。

新会員情報管理体制「ナースシップ」移行スケジュール(PDF)はこちら>>

新会員情報管理体制「ナースシップ」概要(日本看護協会ホームページ)はこちら>>
※ 動画「平成29年度の継続入会に向けた移行手続きの流れ」が掲載されましたので、是非ご覧ください。

総務課 企画・会員班
TEL:045-263-2918

 

施設会員用 平成29年度神奈川県看護協会 継続・入会について

 

個人会員用 平成29年度神奈川県看護協会 継続について

 

手続きのスケジュール

■郵送締切日

継続申請書・入会申込書の提出日 平成29年(2017年)12月15日(金)【事務委託会社必着】

■会費納入

口座振替日(最終)   平成30年(2018年)1月27日(土)

銀行振込締切日(最終) 平成30年(2018年)1月19日(金)

■口座振替を選んでいただけますと、入会者の登録作業・現金の取りまとめリスク・振込手数料負担がなくなりますので、できる限り口座振替をお勧めします。

 

入会申込書等の資料請求【平成29年度専用】

入会申込書等各種が足りなくなりましたら、下記のページにてご請求をお願い致します。

入会申込書等請求のページはこちら>>
※資料請求は、お電話でも承っております。総務課 企画・会員班 TEL:045-263-2918

 

■よくあるご質問

【会費の納入について】

Q1 会費の納入方法は施設で決められますか。
はい。会費納入の方法は、施設ごとに口座振替または銀行振込を選択いただきます。平成29年度の継続手続きに向けては、平成28年4月以降に、都道府県看護協会から、各施設に納入方法をアンケートでお伺いしました。
Q2 口座振替はどの金融機関でも契約できるのでしょうか。
収納代行会社であるSMBCファイナンスサービスが提携している金融機関がご利用になれます。
平成28年3月31日現在、提携金融機関数は1,344機関です。
全国の金融機関(メガバンク・地方銀行・農協・労金など)・ゆうちょ銀行・その他(セブン銀行、楽天銀行、イオン銀行など)・信用金庫・信用組合がご利用可能です。
Q3 口座振替は施設の口座からも引き落しが可能でしょうか。
会員の皆さまの個人口座からの引き落しになります。
Q4 「施設用WEB」とはどのようなものですか?
パソコンかインターネットを接続して利用できる施設用のWEBのページです。「施設用WEB」では、自施設の会員の入会状況や会費納入状況などが簡単・スムーズに確認できます。
Q5 「施設用WEB」を利用するにはどのような手続きが必要でしょうか?
「施設用WEB」を利用する施設には申請書を提出していただきます。
Q6 残高不足などで年会費等の口座引落ができなかった場合、どうなりますか?
会員さまのご自宅へ「コンビニ払込票」が事務委託会社より郵送されます。
会員さまは、「コンビニ払込票」を用いてコンビニでお支払いください。
Q7 年会費等の納入案内は届きますか?
29年以降、毎年11月頃に翌年度の年会費等が記載されたお知らせを、施設経由または会員さまのご自宅へお送りします。
Q8 1つの施設で「口座振替」と(従来通り)「施設で取りまとめて銀行振込」
の2通りの会費納入方法を選択することはできますか?
会費納入方法によって会員証の配布や入金確認のタイミングが異なるため、施設での運用が煩雑になります。施設代表者の事務負担軽減のため、基本的には会費納入方法を統一することをおすすめします(システム的には対応可能です。)

【キャリナースについて】

Q1 キャリナースとは、どのようなものですか。
会員情報や活動歴(表彰・役員・委員歴など)などが参照できます。
また、会員情報(勤務先や住所など)の変更、会費領収書の発行、お知らせなどの閲覧が可能になり、現行の会員専用ページ「会員ダイレクト」に掲載している情報(「協会ニュース」バックナンバー、日本看護学会抄録集など)もご覧いただけます。将来的には、研修の受講履歴が確認できるようになる予定です。
Q2 キャリナースを利用するために何か手続きが必要ですか。
ユーザー登録が必要です。
キャリナースの登録画面にアクセスして、会員番号や姓名、メールアドレスを入力していただくことでユーザー登録できます。


【その他】

Q1 施設でインターネットが利用できない場合、施設とりまとめはどのように変わりますか?
基本的な取りまとめは変わりません。新規入会申し込みや会員情報変更は、従来通り書面にて手続きを行うことができます。会員情報や会費納入状況などの確認は都道府県看護協会へご連絡をお願いします。
Q2 新会員証(プラスチック製)を受け取り後、旧会員証(紙製)の返却は必要ですか?
返却は不要となります。
Q3 会員証の再発行はできますか?
会員証に記載してある情報に変更があった場合、または破損・紛失した場合、次の2つの方法で会員証の再発行申請ができます。
① マイページ「キャリナース」から申請
② 所属する都道府県看護協会へ連絡
Q4 産休などで一時的に職場を離れる場合、どのような手続きを行う必要がありますか?
継続して入会する場合には手続きは不要です。翌年度、継続入会をしない場合は退会手続きが必要となります。
例えば、会費納入方法に会費納入方法に口座振替を選択している会員さまが翌年度の入会意思がない場合、都道府県看護協会に退会の旨をご連絡いただくことで自動引落を停止することができます。