入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

「平成30年7月豪雨」災害による被害について (第3報)

平成30年7月12日(木)18時00分 現在

 災害レベルは、2です。

日本看護協会より「平成30年7月豪雨」について、下記のとおり報告(第3報)がありました。

災害発生日

平成30年7月6日(金)

被災地域

九州、四国、中国、近畿を中心に全国で被害が発生

災害名

平成30年7月豪雨

 

被害状況

7/12 5:30時点

 

 

 

人的被害

死者

175人

行方不明

39人

重傷

37人

軽傷

96人

住家等被害

倒壊家屋

全壊:88棟 半壊:69棟

 

【情報源】

 山形県、滋賀県、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、福井県、徳島県、福岡県、

 大阪府、岐阜県、京都府看護協会からの情報は以下の通り。

・県協会の建物被害、ライフラインの障害はなし。

・いずれの県協会も、会員及び会員施設の被害の状況について情報収集中。

・広島県看護協会:県からの要請で7/12~8月上旬まで、1か所の避難所に、2名ずつ派遣(活

 動期間は3泊4日)。

・愛媛県看護協会:県からの要請で、7/11、7/12に救護班メンバーとして1名ずつ派遣。これを

 もって救護班としての派遣は終了。新たに県の要請で7/14~7/16に1か所の避難所に災害支援

 ナース2名を派遣予定

・岡山県看護協会:県からの要請で、7/11~2か所、7/13~1か所、7/15~さらに1か所の計4か

 所の避難所に2名ずつ、3週間程度の予定で派遣(活動期間は3泊4日)。

・広島県看護協会、愛媛県看護協会、岡山県看護協会以外の県協会は、現時点で会員施設およ

 び地域からの支援の要請、災害支援ナースの派遣要請は受けていない。

岡山県と広島県に、県外の保健師が派遣されている

[日本看護協会の対応]

 【災害レベル】「2」

・本日、日本看護協会内危機管理対策本部設置、岡山県看護協会からの要請も踏まえ、本災害

 に対しレベル2としての対応を決定。

・香川県看護協会に近隣県支援を依頼した。

引き続き都道府県看護協会と連携し、情報収集に努める。