入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

「平成30年7月豪雨」災害による被害について (第8報)

平成30年8月2日(木)17時00分 現在

 災害レベルは、2です。

日本看護協会より「平成30年7月豪雨」災害について、下記のとおり報告(第8報)がありました。

災害発生日

平成30年7月6日(金)

被災地域

九州、四国、中国、近畿を中心に全国で被害が発生

災害名

平成30年7月豪雨

 

被害状況

8/1 11:45時点

 

 

 

人的被害

死者

220人

行方不明

9人

重傷

65人

軽傷

313人

住家等被害

倒壊家屋

全壊:5,074棟 半壊:4,589棟

 

【情報源】

 

 ・広島県看護協会:県からの要請で計7ヶ所(最大8ヶ所)の避難所に派遣している。8月以降

 も派遣要請継続。また、1ヶ所の避難所への派遣要請の追加有。

 ・愛媛県看護協会:県からの要請で、3ヶ所の避難所へ4班体制で派遣している。8月中旬まで

 派遣予定。

 ・岡山県看護協会:県からの要請で、計7ヶ所に派遣している(うち4ヶ所はレベル2として派

 遣)。7/31をもって全ての避難場所の要請が終了予定だったが、避難所3ヶ所について県から

 派遣の再要請を受けている。

 ・岡山県と広島県に、県外の保健師が派遣されている。

 

 

[日本看護協会の対応]

 

【災害レベル】「2」

 ・岡山県内の避難所4ヶ所へ派遣している災害支援ナースの活動(レベル2派遣)を7/30に終

 了。

 ・広島県看護協会からの要請により、レベル2としての対応を決定。8/2より福岡県看護協会、

 8/5より山口県看護協会、8/11より徳島県看護協会より災害支援ナースを派遣予定。

 ・引き続き都道府県看護協会と連携し、情報収集に努める。