入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

緩和ケア認定看護師教育課程

当課程の休講について

    当課程は、平成30年度より休講しております。

修了生支援

緩和ケア認定看護師を対象としたフォローアップ研修会を年2回実施し、認定看護師のネットワーク、知識向上を目的としております。
また研修会の企画・運営には「CNネットワーク※」メンバーが中心となり、活動しています。※CNネットワークとは・・・当教育課程修了生を中心に構成されており、1~2ヶ月に1度のペースで活動しています。

平成30年度のフォローアップ研修のテーマ

「ACP/EOLD(End-of-Life-Discussion)の準備性・主体性を高める」

・開催日 ・1回目:平成30年9月12日(水) ・2回目:平成31年2月20日(水)

 開催案内・往復はがき書き方(PDF)はこちら>>

 

平成19年 認定看護師としての活動状況と課題/コンサルテーションの実際
渡邉眞理先生
(地方独立行政法人神奈川県病院機構神奈川県立がんセンター 副院長・看護部長)
平成20年 緩和ケアチームの中での認定看護師の働き/アサーティブコミュニケーション
曽根原純子先生
(横須賀共済病院 精神看護専門看護師)
平成21年 退院支援~活動のフィールドを越えた連携について~
松本京子先生
(訪問看護ステーションあさんて管理者 緩和ケア認定看護師)
平成22年 一般病棟における緩和ケア①急性期病棟における緩和ケア②緩和ケアに携わる医療者のプロフェッショナリズム
和田浄史先生
(川崎協同病院外科医師)
平成23年 在宅における緩和ケア/『認定看護師の質』とは(ワールドカフェ方式)
廣橋猛先生
三井記念病院 緩和ケア科
平成24年 プレゼンテーションのコツとツボ/認定看護師が行う教育と指導(ワールドカフェ方式)
濱田安岐子先生
NPO法人 看護職キャリアサポート
平成25年 がんと栄養/化学療法
野口芳一先生 逗子銀座通りクリニック/下山達先生 都立駒込病院化学療法科
がん性疼痛/倦怠感
奥野滋子先生 湘南中央病院在宅診療部長/大津秀一先生 東邦大学大森病院緩和ケアセンター
平成26年 SpiPasについて
田村恵子先生
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻看護学科コース 教授
平成27年 その人らしい人生最終章を支える~End of Life 期に向けた意思決定支援~
宇都宮宏子先生
在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子オフィス
平成28年 マーガレット・ニューマンの理論に導かれた看護実践
宮原知子先生(他ファシリテーター5名)
地方独立行政法人神奈川県立病院機構 神奈川県立がんセンター 看護科長 がん看護専門看護師
平成29年 地域包括ケアの時代に認定看護師に求められること
秋山正子先生
株式会社ケアーズ代表取締役