入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

研修検索

医療安全管理者養成研修

申込状況:終了
概要
研修番号
40
段階
Stage IV
開催日(7日)
2018年11月26日(月)
2018年11月27日(火)
2018年11月30日(金)
2018年12月03日(月)
2018年12月04日(火)
2018年12月05日(水)
2018年12月07日(金)
時間
9:30~16:30(受付9:00~)
目的

中間看護管理者として医療安全を効果的に実践する知識を学ぶ。

内容
  月日 講義名 講師所属 職位・講師名
1 11/26

(月)

医療の質と安全管理 公益財団法人日本医療評価機構         横浜市立大学 (公財)日本医療評価機構 理事      横浜市立大学 名誉教授

橋本廸生

・我が国の医療安全の施策

・医療事故情報収集事業等と医療安全

公益財団法人日本医療機能評価機構          教育研修事業部 教育研修事業部

副部長 遠田光子

医療過誤・医療訴訟における法的責任 平沼高明法律事務所 弁護士 平沼直人
2 11/ 27

(火)  

医療安全管理部門・医療安全管理者の役割と活動 菊名記念病院 医療安全管理室

室長 新村 美佐香

医療事故調査制度について ~報告制度の現状と課題~ 一般社団法人日本医療安全調査機構(医療事故調査・支援センター) 参事 畑 涼子
患者家族と考える医療安全          ~患者・家族の立場から~ NPO法人「架け橋」 副理事長 川田 綾子
3 11/30

(金)

職員の労働安全衛生対策            (職場における暴言・暴力への対応含む) 公益財団法人 大原記念労働科学研究所 常務理事・所長 酒井 一博
医療安全と医療メディエーション 厚生中央病院 医療安全院長補佐 荒神 裕之
4 12/3

(月)

医療安全とコミュニケーション 慶應義塾大学 看護医療学部 教授 杉本なおみ
医療機器の安全管理と安全使用 北里大学 医療衛生学部 医療安全工学 教授 廣瀬 稔
医薬品の安全管理 上尾中央総合病院 情報管理部 医療安全管理課 課長 渡邊 幸子
5 12/4

(火)

ヒューマンエラーと安全文化 原子力技術研究所 ヒューマンファクター研究センター 原子力技術研究所 ヒューマンファクター研究センター長   上席研究員 佐相 邦英
チームで安全を創るチームSTEPPS 横浜市立大学附属病院 病院長補佐 安全管理指導者 医療安全・医療管理学

准教授  菊池 龍明

6 12/5

(水)

事例分析手法 ImSAFER ImSAFER研究会 自治医科大学医療安全認定ImSAFERインストラクター

春日 道也

7 12/7

(金)

重大事故発生時の対応            組織的対応:初期対応、情報収集・整理・院内調査 当事者対応 社会医療法人直和会・社会医療法人社団正志会 本部 看護業務担当部長 佐々木久美子
医療安全管理者の実践と課題           ~今後の活動に向けて~ 神奈川県看護協会医療安全・災害医療対策課 課長  竜 トシ子
神奈川県看護協会医療安全の取り組み                    医療安全ネットワーク入会の案内

 

定員
80名
会場

神奈川県ナースセンター研修室(神奈川県総合医療会館5階)

受講条件

看護職
・医療安全管理者として施設内全体の医療安全管理に携わっている方
・医療安全管理者としてその任にあたる予定の方
・師長・主任クラスの役職についている方
・全日程参加できる方

★採用された方は事前レポートの提出があります

受講料・資料代

56,000円(会員:28,000円)

申込
申込期間
2018年06月28日 ~ 2018年08月31日
申込方法

下記の募集要項のとおり、施設会員・個人会員の流れに沿って、
「医療安全管理者養成研修」申込書を郵送ください。

開催案内・募集要項・申込書(PDF)はこちら>>

【申込・問合せ先】
〒231-0037 横浜市中区富士見町3番1
公益社団法人神奈川県看護協会
医療安全・災害医療対策課
TEL 045-263-2932