入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

災害支援ネットワークシステム

fig_saigai_network_01
大規模災害発生時に円滑に災害看護支援体制を整え、効果的な支援活動を行うための日本看護協会と被災県看護協会を含む都道府県看護協会との相互連携支援システム。

災害時支援ネットワークシステム

  • 1)日本看護協会災害支援ネットワークシステム

    • (1)災害支援ナースとは
      災害支援ネットワークシステムに基づき、都道府県看護協会に登録し、看護職能団体の一員として被災地に派遣される看護職である。被災した看護職の心身の負担を軽減するとともに、被災者が健康レベルを維持できるように、被災地で適切な医療・看護を提供することを役割とする。~公益社団法人日本看護協会 災害支援ナース派遣要項より一部抜粋~
    • (2)災害支援活動
      《派遣時期》
       発災後3日以降から1か月程度
      《派遣期間》
       原則として移動期間を含めて3泊4日
    • (3)派遣場所
      医療機関、社会福祉施設、避難所(福祉避難所を含む)など
  • 2)災害時支援の対応区分

災害発生時から災害支援ナース派遣まで

フローチャート

災害支援ナースの派遣要請

施設が被災し災害支援ナースの派遣が必要な際は、以下の手順で災害支援ナースの派遣を要請してください。

神奈川県看護協会会員施設との合同防災通信訓練

神奈川県内で災害が発生したことを想定して通信訓練を実施しています。

令和元(2019)年11月26日 更新