入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

研修検索

糖尿病患者のフットケア(糖尿病合併症管理料算定特別研修)

申込状況:終了
概要
研修番号
22
ラダー
看護実践能力
レベル IV
時期
C群
開催日(3日)
2019年12月13日(金)
2019年12月19日(木)
2019年12月20日(金)
時間
9:30~16:30(受付9:00~)
講師
●1日目
山川 正
 横浜市立大学附属市民
 総合医療センター
 准教授
 内分泌・糖尿病内科 部長

桐生 史江
 藤沢市民病院
 看護師長
 糖尿病看護認定看護師

●2日目・3日目
桐生 史江
 藤沢市民病院 看護師長
 糖尿病看護認定看護師

菅原 和美
松澤内科・糖尿病クリニック
  糖尿病看護認定看護師

<アドバイザー>
岩本 千夏
 横浜市立市民病院
清水 正子
 厚木市立病院
入澤 智美
 平塚共済病院
小川 千佳子
 横浜南共済病院
尾上 和子
 小田原市立病院
目的

①糖尿病の病態および治療・合併症予防について理解する
②患者理解や生活支援に必要な看護の知識を学ぶ
③糖尿病足病変の理解を深め、糖尿病患者への指導・フットケアの実際を学ぶ

内容

●1日目
・糖尿病の病態、合併症の理解と予防
・最新の治療方法、重症化予防に対する取り組み
・生活習慣に合わせた患者・家族への指導、セルフケア支援
・在宅療養に向けた医療機関と地域との連携

●2日目・3日目
・糖尿病足病変の基礎知識
・足病変の予防と治療
・フットケアの意義・基礎知識
・足病変の観察・アセスメント、評価方法
・セルフケア支援、患者指導
・フットケア技術・実技演習

・足病変のある患者の事例検討:アセスメント・目標設定・計画立案
・計画の実践、評価

定員
60名
会場

1日目:神奈川県総合医療会館 7階 講堂

2日目・3日目:神奈川県ナースセンター研修室(神奈川県総合医療会館 5階)

 

受講条件

看護職:糖尿病に由来する足病変に対する看護(フットケア)に5年以上従事している方

*必ず研修No.4「実践に活かす糖尿病の最新知識~糖尿病患者のセルフケア支援~」と
合わせて全日程(3日間)受講可能な方
*研修No.4の申込みは不要です
*申込書は「専用申込書」<様式2>を使用し、推薦署名欄に上司の署名記載が必須となります

受講料・資料代

26,000円(会員は14,000円) 3日間分 受講料は演習費2,000円を含みます

申込
申込期間
2019年09月01日 ~ 2019年09月07日
申込方法

1.『2019年度神奈川県看護協会「教育研修」申込書』<様式2>に漏れなく記入し、
郵送してください。
(申込書はコピーまたは神奈川県看護協会ホームページからのダウンロードも可
(入力可能様式も有り))

 ※申込期間外に届いたものは、選考外となります。
 ※平成30年度の申込書とは記入内容が異なりますのでご注意下さい。

2.各施設でとりまとめのうえ、お申し込みください。

3.C群を会員料金で受講する場合、神奈川県看護協会入会手続期限(8月29日)までに入会申込書提出と会費納入を完了している方が対象となります。(具体的な手続期限については下記日程表(PDF)のとおりです)

・申込書(PDF)<様式2>

・申込書(Word)<様式2>・入力可能

・日程表(PDF)はこちら>>

・2019年度保存版(ラダー・申込書記入方法など)(PDF)はこちら>>

【申込・問合せ先】
〒231-0037 横浜市中区富士見町3番1
(公社)神奈川県看護協会 研修課 教育研修班
TEL 045-263-2926

備考

※No.4の研修(合同)と合せて計3日間になります。