入会案内・会員ページ
文字の大きさ
標準

〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1 神奈川県総合医療会館 6階
TEL:045-263-2901 / FAX:045-263-2905 メールでのお問合せはこちら

研修検索

助産師職能研修会「災害時母子救護の現状」

申込状況:受付中
概要
研修番号
71
ラダー
看護実践能力
レベル I・II・III
開催日(1日)
2020年11月27日(金)
時間
13:30~16:30(受付開始:13:00~)
講師
神奈川県立保健福祉大学
ヘルスイノベーション研究科
教授 吉田穂波 先生
目的

災害における母子の援助について理解し、実践に活かすことができる

内容

病院で働く皆さんが、母子の救護のために、必要な災害時の支援や対策を知り、自施設での取り組みに役立てられるよう学びましょう

定員
80 ⇒ 64名
会場

神奈川県ナースセンター研修室 (神奈川県総合医療会館 5階)

受講条件

神奈川県内に勤務する看護職

受講料・資料代

1,000円(会員無料)

申込
申込期間
2020年09月25日 ~ 2020年11月20日
申込方法

参加申込書にご記入の上、締切日までにFAX にてお申込みください。

開催案内・申込書(PDF)はこちら>>

定員になり次第、締め切ります。
連絡がない場合は、参加可能ですので当日お越しください。

【申込先・問合せ】
〒231-0037 横浜市中区富士見町3-1
公益社団法人神奈川県看護協会
助産師職能委員会担当 : 齋藤
☎:045-263-2918 FAX:045-263-2905

備考

研修にご参加の皆様へ
 神奈川県看護協会は、コロナ感染防止対策を講じて研修を受講して頂くために次の点に留意して頂き、研修に臨んで下さいますようお願い申し上げます。
1、受講日には、体温を測定し発熱がある場合や体調が悪い時には受講を控えてください。
2、マスクを着用し受講して下さい。
3、研修会場に入る際には、洗面所で手洗いをするか、アルコールでの手指消毒をして下さい。